アルバイトで着用する制服について

アルバイトをする際、制服が支給される職場は多いものです。
警備員、店員、料理人、配達員などさまざまな業種で制服が採用されています。
私服のバイトと比べて、決まった制服があれば洋服代もいりませんから、お金を節約できたり、スタッフとしてきちんと見える、というメリットがあります。
コーディネートに悩む必要がない分、時間も節約できるのでお得です。
中には私服でのアルバイトを希望する場合には、予めチェックしておくことが大切です。
ただ、支給された制服は汚れたら洗濯やクリーニングを行ってきちんと清潔に見えるようにケアをしなければなりません。
汚れたままのものを着用していると、においが発生したり、お客様へ与えるイメージダウンにつながるおそれがあるので気をつけましょう。
また、アルバイトを辞める際には、必ずクリーニングをして返却する必要があります。
今まできちんと働いていた場合でも、そういった社会人としてのルールを守れなければ台無しになってしまうのです。
なので、必ずクリーニングで綺麗にしてから返却することを忘れないようにしましょう。
もし忘れてしまって遠くに引越しをしてしまった、といった場合には、手紙を添えてクリーニングをした上で元払いの宅配便を利用して返却します。
その際、予め責任者への連絡も入れておくと、より親切です。

制服とその利点

制服とは、学校や会社、軍隊や警察などの一定の集団や組織に所属する人が着用することを目的に規定された服のことをいいます。
同じ集団であっても男女の制服のデザインが異なる場合もあります。
着用することによって、組織内の人間と組織外部の人間、組織の序列や職能、所属などを明確にできるという利点があります。
また、同じ服を着ることによって組織の連帯感を高めたり、自尊心や規律あるいは忠誠心が高める効果が期待できるとされています。
格好いいものや可愛い制服などは、それを期待という願望を持たせることができ、結果的にその職務に就きたい、組織に入りたいという人材確保を行うことができます。
制服を着用する場合には、その組織の職務に合った機能性が求められます。
特定の作業用に機能性を重視した服は作業服と呼ばれます。
日本の公務員では、自衛隊や警察官、消防吏員や海上保安官などが業務上の観点から着用の重視がされており、民間企業では鉄道員や駅員、警備員などが着用することが多いとされています。
制服はそれ自体が身分や職業を示す意味が大きいため、警察官や自衛隊などの保安に関わったりライフライン、司法などに関わっている職員は特にしっかりと管理すること大切です。


Favorite


隅田川の屋形船ならお任せください


隅田川の屋形船を探す


エクシブ会員権など各種リゾートの会員権を取り扱っています。


エクシブ会員権の取り扱い


流山市の長期優良住宅を紹介してます


流山市 長期優良住宅








Last update:2020/3/26